海と宇宙と鉱物とカフェ Andart ブログ

ふたりの作家が、Tokyoの海に こっそり隠した
ちいさな宝箱のような “秘密のアトリエ”
「 A n d a r t : アンダート」

モノづくりの街 東京都台東区より
"海と宇宙と鉱物"をテーマとした
ジュエリーや作家作品、アンティーク等を
ご紹介するAndartの公式ブログです。

Planetary GearとHeuroka,アトリエの日常も…。

貴方だけの 特別な宝物を
探しにいらしてくださいませ。
 
 
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 「Crystal Tears」のご紹介。

 

 

「Crystal Tears」のご紹介

 

 

「涙から生まれたアクセサリー」

をテーマに作品を制作するCrystal Tears。

 

 

 

 

ココロに溜まった悲しみや、

言葉にならない気持ちから

コロンと生まれてきたキラキラの輝きたち。

 

 

Crystal Tears

 

 

まるで 一粒の涙が結晶に変わったような…。

 

 

 

 

誰もが胸にそっとしまっている そんな想いを

キラキラと照らして笑顔になれる作品を…

と語るCrystal Tears(涙結晶)。

 

 

ひとつひとつ、 想いを込めて作られる

アクセサリーやイラストレーションの作品たちからは

眩ゆい輝きの中にもどこかしっとりとした

優しさと温かさ を感じます。

 

 

 

 

ふかいふかい海の中のようなAndartの空間にて

キラキラ輝く青の世界に

触れにいらしてくださいませ。

 

 

Crystal Tears

 

 

「Crystal Tears HP」

 

 

海と宇宙と鉱物とカフェ

Andart

 

Blogテーマ:アート・デザイン

 

 

| - | - | 22:38 | category: 取扱作家・販売店紹介 |
# -「HASHIMOTO HIROMI」のご紹介 -

 

 

-「HASHIMOTO HIROMI」のご紹介 -

 


Andartで作品のお取扱いをしております

イラストレーター「 HASHIMOTO HIROMI 」



 

 

HASHIMOTO HIROMIの描く青の世界は、

不思議な魅力に溢れています。

 

冷たかったり、悲しい印象を受ける事もある

“ 青 ”の色彩は、彼女の手にかかると

どこかあたたかく 優しく 柔らかく

心がほっこりするような

そんな印象となるのです。

 


 

 

そして 最も印象的なのは

優しくて可愛らしいだけでなく

色とりどりの青の色彩の中にピリリと

芯の通った凛々しさを感じること。
 

 

 

 

そしてHASHIMOTO HIROMIの作品は

タイトルからも物語が始まります。

 

ひとつひとつ丁寧に描かれた世界と

小説の中の台詞のような作品名から

貴方だけの物語を紡いで頂けますと幸いです。



 

 

「 物語の一場面の様な、 感情がこぼれ落ちる、

>そんな風景を描いています。」と語る彼女。

 

 

 

 

ふかいふかい海の中のようなAndartの空間にて

その優しい青の世界に

触れにいらしてくださいませ。

 

 

「HASHIMOTO HIROMI HP」

 

 

海と宇宙と鉱物とカフェ

Andart

 

Blogテーマ:アート・デザイン

 

| - | - | 18:28 | category: 取扱作家・販売店紹介 |
# -「nanakusabue」のご紹介 -

 

 

-「nanakusabue」のご紹介 -

 


Andartにて楽曲提供をして頂いております

音楽とイラストの物語創作ユニット

「 nanakusabue : ナナクサブエ」


 

 

 

 

クラリネット奏者の吉澤と、イラストレーターのninaによる

音楽とイラストと物語の新しい世界は

見るもの、聴くものをどこか新しくて懐かしい

不思議な世界へと誘います。

 

 

 

 

 

音楽紙芝居の活動もしているnanakusabue。

 

レトロな紙芝居の舞台を使用しての

生演奏の音楽とninaによる絵と読み語り。

そしてふたりが創作する新しい物語は、

大人にも子供にもお楽しみ頂ける

nanakusabueならではの特別なお時間です。

 

 

 

 

 

クラリネット奏者の吉澤は、物語に合わせて

アコーディオンやキーボード等、

々な楽器を奏でます。

 

そしてninaの描く世界たち。

イラストのタッチが毎回ガラリと変わるのは、

楽しみのひとつです。

 


 

hoshitabi宇宙ステーション

 

 

虹を探して

 

 

 

お写真はAndartで始めて開催をした

上演会のご様子です。

 

 

 

 

 

ふかいふかい海の中のようなAndartの空間にて

音楽と物語とイラストの心地よい世界を

ご堪能にいらしてくださいませ。

 

 

【 nanakusabue HP 】

 

 

海と宇宙と鉱物とカフェ

Andart

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

| - | - | 15:35 | category: 取扱作家・販売店紹介 |
# -「メルキュール骨董店」のご紹介 -

 

 

-「メルキュール骨董店」のご紹介 -

 


Andartにて アンティークやブロカントの

数々のお品物をお預かりしてしております

メルキュール骨董店 」



 

 

“  いらっしゃいませ。”

“  風薫る高原、信州小諸の「メルキュール骨董店」は、

西洋ブロカントを扱う小さなお店です。”

 

まるで 爽やかな風の香りを感じるような

木漏れ日の輝く情景が目に浮かぶような

 

そんな美しい文章から

メルキュール骨董店の扉は開かれます。

 

 

キリスト教のガラススライド

 

 

「 博物系 」と「 宗教系 」

 

それぞれのジャンルに美を見出し

アンティークやブロカントを

蒐集していらっしゃるメルキュール骨董店。

 

 

天文系アンティーク

 

 

動植物や自然現象などの博物系の中でも、

特に「天文系アンティーク」の分野において、

>メルキュール骨董店の蒐集された

美しいお品物の数々に魅了された方も

多くいらっしゃるのではないのでしょうか。



天文系アンティーク

 

 

Andartでは、「天文系」「海洋系」そして「鉱物」に

ジャンルを絞り、メルキュール骨董店セレクトの

お品物をお預かりしております。

 

メルキュール骨董店の著書、

「西洋骨董道楽」に掲載されている

お品物のお預かりもございますので、

ご本をお読み頂いた後に店内をご覧頂きますと

また新しい発見があるかもしれません。

 

 

「ガラスの天体【幻灯機が写す宇宙】」

「見知らぬ郷愁【ノスタルジック・ポートレート】」など、

各章のタイトルも美しく とても魅力的なご本です。

 

 

西洋骨董道楽のご本

 

 

「 特別高価でもなく、

歴史的に価値のあるものでも無いけれど、

物に宿った小さな「奇跡の灯」を繋ぐ事。

それが私たちの仕事だと思っています。」

 

メルキュール骨董店に見出され、

時を超えて受け継がれていく美しいお品物たち。

 

ふかいふかい海の中から宝物を引き上げるように

みなさまの手で、さらに長い年月を

繋いで頂けますと幸いです。

 

 

「 メルキュール骨董店 Blog 」

「 Andart Blog   水星奇譚 」

 

 

海と宇宙と鉱物とカフェ

Andart

 

Blogテーマ:アンティーク

| - | - | 19:09 | category: 取扱作家・販売店紹介 |
# 「哲磋工房」のご紹介

 

 

-「哲磋工房」のご紹介 -

 


Andartで作品のお取扱いをしております

ガラス職人「 哲磋工房」





>お会いするたび 作品について、制作について

熱く語ってくださるそのお姿には

作品への愛情と熱意をひしひしと感じます。


ボロシリケイトという強化ガラスを用いて

創り出される作品たちは、まさに芸術品。

 

まるで 宇宙をその身に宿したような。

はたまた魔法を宿したかのような作品たち。

 


 


Andartでは、ガラスペンのお預かりをしておりますが

哲磋工房のガラスペンは、美しいだけでなく

職人のこだわりが随所に見られる一品です。

その一つが「どの角度からでも書ける」ということ。

当たり前のようですが、 実は

色々なガラスペンを使用してみると分かる違い。

 

当店でお試しくださったお客さまも、

ご自身のガラスペンとの違いに驚いて、

とても嬉しそうに作品をお迎えくださいました。
 

 

 


そして、ペン先の修理ができるというのも

哲磋工房」のガラスペンの魅力のひとつ。

 

大切に扱えば、お気に入りの作品で

ご自分の想いや考えを

ずっと認めることができるのです。


 


2016年8月20日で一周年を迎える哲磋工房。
それを記念に、Andartでは

「哲磋工房」 のお取扱いラインナップが一新します。

 


研究と実験と、 そして

職人のちょっとした遊び心から生まれてきた

ガラスペンのプ ロトタイプたち。

 


誰も見た事のない、

この世で唯一の作品たちが登場予定です。
 


明治期に日本人により考案されたガラスペン。

 


美しく、こだわりの詰まった哲磋工房の作品とともに

文字を認める」「想いを描く」というお時間を、

贅沢に演出されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

【 「哲磋工房」の販売方法について 】

 

※作品のお取扱いは終了いたしました。

 

 

海と宇宙と鉱物とカフェ

Andart

 

Blogテーマ:アート・デザイン

 

 

| - | - | 18:20 | category: 取扱作家・販売店紹介 |