海と宇宙と鉱物とカフェ Andart ブログ

ふたりの作家が、Tokyoの海に こっそり隠した
ちいさな宝箱のような “秘密のアトリエ”
「 A n d a r t : アンダート」

モノづくりの街 東京都台東区より
"海と宇宙と鉱物"をテーマとした
ジュエリーや作家作品、アンティーク等を
ご紹介するAndartの公式ブログです。

Planetary GearとHeuroka,アトリエの日常も…。

貴方だけの 特別な宝物を
探しにいらしてくださいませ。
 
 
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 【 Andart 】LIEBIG PRODUCTEN のお話。

 

ユストゥス・フォン・リービッヒ男爵:Justus Freiherr von Liebig(1803〜1873)は、ダルムシュタット生まれのドイツの化学者です。

幼い頃から実験の好きだったリービッヒは、有機化学の研究で輝かしい成果を上げる一方、農業にも大きな関心を示し、教育者としても科学者としても優れた人物であったそうです。

 

1847年、リービッヒは 安価で栄養価の高い肉の代替品である濃縮牛肉エキスを開発し、1865年には「 リービッヒ肉エキス会社:The Liebig Extract of Meat Company 」をロンドンに設立しました。

 

肉エキスは当初、牛肉の煮汁を煮詰めた保存性を高い栄養補助食品として開発されましたが、後に栄養学的にはあまり意味がないことが明らかになりました。

しかし、徐々に調味料としての用途が拡大し、ブイヨンキューブなどの食品加工産業の先駆となったそうです。

 

 

その肉エキスの広告として同封されていたものが 今回ご紹介する、リービッヒ社のコレクタブルカードです。

 

1872年から1975年の間に発行された、リービッヒ社のコレクタブルカードは、そのほとんどが6枚1組で構成されており、一方の側にイラストが描かれ、もう一方の側には文章が書かれています。

ドイツ語、フランス語、英語、イタリア語、スペイン語、オランダ語版を含むさまざまな言語でリリースされ、今も多くのコレクターに愛されています。

 

 

 

【 Andart 】LIEBIG PRODUCTEN

 

 

【 Andart 】LIEBIG PRODUCTEN

 

 

【 Andart 】LIEBIG PRODUCTEN

 

 

海と宇宙と鉱物とカフェ 
Andart

 

Blogテーマ:アンティーク

 

| - | - | 15:45 | category: 取扱作家・品物紹介 |
# 「ノアの方舟 Zoo of extinct animals 』

音楽紙芝居ユニットnanakusabueの音楽を

Andartの店内BGMとしてお楽しみ頂いておりますが、

最新のオリジナルアルバム

『ノアの方舟 〜Zoo of extinct animals〜』

を新たにお預かり致しました。

 

 

 

 

ドードーやマンモス、

アノマロカリスにシンテトケラス、

絶滅してしまったはずの動物たちが暮らす、

動物園……

 

 

 

 

そんな「ゼツメツ動物園」に暮らす

動物達をイメージした楽曲11曲が詰まった

オリジナルアルバムです。

 

 

 

 

大きな身体で優しい目をした海の生き物

ステラーカイギュウや、

クジラの仲間のバシロサウルスも

この動物園では暮らしています。

 

 

 

 

アルバムには、動物園の地図も封入されておりますので、

動物たちを思い浮かべながら楽曲を聴いて

園内をぐるりと巡ってみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

 

動物達の賑やかな声が聞こえてくることでしょう。

 

 

【 ノアの方舟 〜Zoo of extinct animals〜 】
…………………………………………………………
01 ゼツメツ動物園
02 カンブリア紀の海
03 カイギュウの親子
04 へんてこなゾウ
05 ドードー行進曲
06 氷河期の動物たち
07 密林大冒険
08 薄暮の海
09 モアのタンゴ
10 思い出と一緒に
11 ノアの方舟

 

 

もう少しだけゼツメツ動物園の世界を覗いてみたい方は

アルバムトレーラーをどうぞ。

 

 

 

 

みなさまのご来園をお待ちしております。

 

 

 

 

【 Andart Online Store 】

【 nanakusabue 】オリジナルアルバム「ノアの方舟 〜Zoo of extinct animals〜」

 

 

海と宇宙と鉱物とカフェ

Andart

 

 

Blogテーマ:アート・デザイン

| - | - | 14:11 | category: 取扱作家・品物紹介 |
# 【 Planetary Gear 】『軌道を描く星たち』/ bangle

本日ご紹介するのは、「軌道を描く星たち」のバングル。

 

 

 

 

小さな太陽や月のモチーフがついたバングルは

身につけた貴方の手首をまわり始めます。

 

 

 

 

そして、ぐるぐると周回を続けるうちに手になじみ、
次第に貴方だけの軌道を描き始めるのです。

 

 

 

 

シンプルに1つでも素敵ですし、
いくつか重ね付けをすると、

星たちが瞬くシャラシャラという音が聴こえるようです。


 

 

 

こちらは、サイズあわせが難しいお品となっておりますので、
店頭でのみお取扱いをしております。
貴方だけの星たちを探しにいらしてくださいませ。

 

 

 

 

海と宇宙と鉱物とカフェ 
Andart

 

 

JUGEMテーマ:ジュエリー

| - | - | 18:25 | category: 取扱作家・品物紹介 |
# カノセカイ /「 想い出の夕日を映す蝶 」/ Lapel Pin のご紹介

当ギャラリーでお預かりしている「カノセカイ」の蝶のタックピン
 

 

 

 

気に入ってくださる方々の元へと少しずつ飛び立ってゆき、
橙のお色の「想い出の夕日を映す蝶」が店頭に出ている分だけとなりました。

 

 

 

 

キラキラと煌めく羽根を休め、
羽ばたく日を待っている蝶たち。
 

 

 

 

再入荷の叶わないお品となっておりますので、
気になっていらっしゃる方は、
ぜひお早めにお迎えいただけますと幸いです。
 

 

 

 

私たちが隣の人と少しずつ違うように、
この蝶たちもそれぞれ色合いが異なります。
どうか、お気に入りの子に出会えますように……。

 

 

 

 

 【 Andart Online Store 】

カノセカイ /「 想い出の夕日を映す蝶 」/  Lapel Pin 

 

 

海と宇宙と鉱物とカフェ
Andart

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

 

| - | - | 13:01 | category: 取扱作家・品物紹介 |
# 【 Andart 】HASHIMOTO HIROMIの 新作原画のご紹介。

 

青い時を描くHASHIMOTO HIROMIの 新作の原画たちが到着いたしました。

 

 

【 Andart 】HASHIMOTO HIROMIの 新作原画のご紹介。

 

 

 

前回お送りいただいた、手のひらサイズのちいさな原画たちが旅立ってゆき、嬉しくも少し寂しくなっていたギャラリーに届いた、ひとつ ひとつ 合わせて選ばれたのであろう額に縁取られた物語の一場面たち。

 

額を選ぶのがお好きと仰っていらした作家さまの、ワクワクした楽しいお気持ちが伝わってくるようです。

 

 

 

【 Andart 】HASHIMOTO HIROMIの 新作原画のご紹介。

 

 

 

賑やかだったり、静寂を感じたり。額の外まで続いている世界を見ているような躍動感であったりと…どの作品もそれぞれの良さが魅力的な作品たちですが、今回お預かりした中でも、作家さまの特にお気に入りの作品があるのだとか…!

 

HASHIMOTO HIROMIのブログ

【 GREENISH BLUE ROOM 】

 

 

みなさまはどの作品に心を惹きつけられ、目を奪われる魅力を感じますでしょうか?

 

作り手の想いのこもった たった一つの原画作品を、モノづくりの街にあるAndartのギャラリーから お届けできますと幸いです。

 

 

【 Andart 】HASHIMOTO HIROMIの 新作原画のご紹介。

 

 

 

海と宇宙と鉱物とカフェ
Andart

 

 

Blogテーマ:アート・デザイン

 

 

| - | - | 12:31 | category: 取扱作家・品物紹介 |
Search this site