海と宇宙と鉱物とカフェ Andart ブログ

ふたりの作家が、Tokyoの海に こっそり隠した
ちいさな宝箱のような “秘密のアトリエ”
「 A n d a r t : アンダート」

モノづくりの街 東京都台東区より
"海と宇宙と鉱物"をテーマとした
ジュエリーや作家作品、アンティーク等を
ご紹介するAndartの公式ブログです。

Planetary GearとHeuroka,アトリエの日常も…。

貴方だけの 特別な宝物を
探しにいらしてくださいませ。
 
 
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 【 Heuroka 】お迎えいただいた【 tsubu:yori 】たち。

 

7月23日に登場いたしましたHeurokaの【 t s u b u : y o r i 】

 

今回のデビューでは、お迎えいただいた作品を後日お送りする形とさせていただきました。

 

…といいますのも、いつもHeurokaをご愛用くださり作品をお好きでいて下さる方や、初めて作品をお迎えくださった方の為に、なにか素敵なことができたら…と思ったから。

 

 

そこでデビュー初めにお迎えいただいた作品は、桐箱に和紙を敷いて爽やかな涼を感じるような装いにお仕立ていたしました。

 

 

Heuroka【tsubu:yori】

 

 

桐箱の中にお入れしたのは手すきの和紙。

しっかりと繊維同士が絡み合い、繊細でありながら手では破る事が出来ない程の強靭さをもっています。

 

 

Heuroka【tsubu:yori】

 

 

Heurokaのジュエリーと、お迎えくださったお客さまが強いご縁で結ばれた素敵な関係となりますようにとの願いを込めて…。

 

 

Heuroka【tsubu:yori】

 

 

Heuroka【tsubu:yori】

 

 

Heuroka【tsubu:yori】

 

 

それぞれの鉱物たちが 凛とした上品な表情をしています。

和の装いと鉱物は、意外な程 相性がいいのですね。

 

 

Heuroka【tsubu:yori】

 

 

 

Heuroka【tsubu:yori】

 

 

 

これからも鉱物の持つ魅力を沢山お届けしてまいります。

 

Heurokaのジュエリーと出会われた全ての方々に、幸せなひとときをお届けできますと嬉しいです。

 

 

 

Heuroka

jeweler&designer 橋本 文香

 

 

海と宇宙と鉱物とカフェ

Andart

 

Blogテーマ:ジュエリー

 

| - | - | 04:33 | category: 【 Heuroka 】 |
# 【 Heuroka 】7月23日の【 tsubu:yori 】お品書き。

 

7月23日に登場いたしますHeurokaの【 t s u b u : y o r i 】シリーズお品書きをご紹介いたします。

 

 

[ 18Kシリーズ ]

 

Heuroka【tsubu:yori】

 

■アクアマリン(3月の誕生石)

■ペリドット(8月の誕生石)

■モルガナイト

 

 

[ 10Kシリーズ ]

 

Heuroka【tsubu:yori】

 

■ブルーフローライト

■ロジャリー鉱山フローライト

■アパタイト

 

 

Heuroka【tsubu:yori】

 

■ハーキマーダイヤモンド

■グリーンファントムクォーツ

■モルガナイト

■イエローベリル

 

 

 

 

*ひとつひとつ、サイズや表情が違いますので、同じ作品のご用意はできかねます。

*後日、チェーン( 約40cm )をお組みしてご郵送でのお渡しとなります。お手元に到着するまでに少々お時間を頂戴いたしますことをご了承くださいませ。

*贈り物としてお求めの場合は、ラッピングを致しますのでお声かけくださいませ。

 

 

Heuroka

jeweler&designer 橋本 文香

 

 

海と宇宙と鉱物とカフェ

Andart

 

Blogテーマ:ジュエリー

 

| - | - | 00:22 | category: 【 Heuroka 】 |
# 【 Heuroka 】8月の誕生石「 Peridot:ペリドット 」

 

8月の誕生石である「 Peridot:ペリドット 」。

鉱物名はolivine(オリビン), 和名は橄攬石(かんらんせき)といいます。

ドイツの地質学者Abraham Gottlob Wernerによって、オリーブに似ていることからolivineと名づけられた、オリーブグリーン色の美しい宝石です。

 

 

Heuroka【tsubu:yori】

 

 

 

宝石として様々な形にカットされ、ジュエリーにお仕立てされるペリドット。

 

 

Heurokaでは、主役はあくまでも鉱物。

特に【 t s u b u : y o r i 】シリーズでは、見た目では気づかない程度に手塩にかけることを理想としております。

 

原石の美しい部分のみを抽出し、ひとつひとつの鉱物の魅力を引き出すこと。

そして、鋭利な部分を丁寧に取り除くことにより、鉱物に「おいしそう」と感じる表情を纏わせる事。

 

そのひとつひとつの行程が、実は身に着けたときの肌への負担や、原石を破損から守る事へも繋がっていきます。

 

誕生石として、お守りとして、Heurokaのジュエリーと悠久の時を共にお過ごし頂けますと幸いです。

 

……………………………………………………………………………

 

石言葉「夫婦の幸福・平和 ・安心 ・幸福 」。

オリーブの木の花言葉「平和」・「安らぎ」・「知恵」・「勝利」。

 

 

Heuroka【tsubu:yori】

 

                                  

海と宇宙と鉱物とカフェ

Andart

 

Blogテーマ:ジュエリー

 

 

| - | - | 21:52 | category: 【 Heuroka 】 |
# 【 Heuroka 】「おいしそう」なジュエリー【 tsubu:yori 】。

 

鉱物がお好きな方ならば、一度はそれらを「おいしそう…。」と感じたことがあるのではないでしょうか?

 

かくいう私も その一人なのですが、

なぜ食べられるはずもない鉱物をそのように感じるのかと、思いを巡らせてみたのです。

 

もしかしたら それは色や形が美しく、透明感や照りがあり、結晶のひとつひとつがキラキラと輝いてみずみずしく、新鮮に感じるから…なのではないでしょうか?

 

 

Heuroka【tsubu:yori】

 

 

おいしいとは本来、「好ましい」「優れている」「見事だ」といった意味の『美し(いし)』に、形容詞化する接尾語『』と丁寧にする接頭語『』をつけた言葉なのだそうです。

おいしいの単語の中に、意味は違えど「いし」の言葉が登場するのは、なんだか鉱物とゆかりがありそうで つい嬉しくなってしまいます。

 

 

なぜ、このような事をつらつらとお話ししたのかと言いますと、Heurokaがこの夏よりお届けする【 tsubu:yori 】(粒選り=つぶより)シリーズのコンセプトが「おいしそうなジュエリー」だからです。

 

 

Heuroka【tsubu:yori】

 

 

>原石の一粒一粒を選りすぐって 見て、確かめて。

形状や劈開性、色の濃淡に照りや煌き方など、選りすぐった一粒一粒の「個性」を見極め、美しい部分のみを抽出し、ジュエリーとして安心してお使いいただけるようお仕立てをする。

 

 

Heuroka【tsubu:yori】

 

 

天然で品質のよい原石と、原石が好きだからこそ、その魅力を引き出す技から生まれてきたHeurokaの【 tsubu:yori 】シリーズ。

 

 

【Heuroka】

 

 

大切なのは、いい塩梅。

手をかけすぎるのではなく、一粒一粒の原石のもつ輝きや形、美しさはそのままに。

 

Heurokaは、美しいや可愛らしいのその先の、心が喜び、自然と求めるジュエリーの制作をいたします。

 

 

 

Heuroka【tsubu:yori】

 

 

2017年7月23日の朔(新月)よりAndartにてお披露目致しますので、ぜひご覧にいらしてくださいますと嬉しいです。

 

 

 

Heuroka

jeweler&designer橋本 文香

 

 

Blogテーマ:ジュエリー

| - | - | 06:17 | category: 【 Heuroka 】 |