海と宇宙と鉱物とカフェ Andart ブログ

ふたりの作家が、Tokyoの海に こっそり隠した
ちいさな宝箱のような “秘密のアトリエ”
「 A n d a r t : アンダート」

モノづくりの街 東京都台東区より
"海と宇宙と鉱物"をテーマとした
ジュエリーや作家作品、アンティーク等を
ご紹介するAndartの公式ブログです。

Planetary GearとHeuroka,アトリエの日常も…。

貴方だけの 特別な宝物を
探しにいらしてくださいませ。
 
 
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アトリエのopen日について。(2018年8月) | main | アトリエのopen日について。(2018年9月) >>
# 「なみだの木漏れ日展」作家からのメッセージ

 

Crystal Tears かわもとりさの個展 「なみだの木漏れ日展」。

 

「海と宇宙と鉱物とカフェAndart 」 で迎えた2度目の個展を振り返って、Crystal Tearsよりメッセージを頂戴いたしました。

 

直接お話をすることのできた方、そして今回は残念ながら お会いすることのできなかった方にも ぜひ

ご覧いただけますと幸いです。

 

 


 

お客さまと、お店と、作家と。
星座の点と点を繋ぐように、キラキラとした架け橋を育むAndartさんで、2度目の個展を迎えさせて頂き、光栄でした。


夏の日差しが降り注ぐ中、
直接足を運んで下さった方やネットの海越しに想いを馳せて頂いた方。ご訪問が難しかった方も、CrystalTearsの事を考えて下さった時間が、嬉しいです。


続けて下さるご縁も、新しい出会いも。
ひとりひとりの方との時間が、
胸の内のアルバムに重なって大切な宝物となりました。
思い出を、ありがとうございます。


半年前のある日、、、木陰を歩いていました。
下を向いて歩いていると、水の中のような淡い木漏れ日は、なんだか泣きそうになるくらい綺麗で、じんわりとあたたたかさが差し込んできました。


“こんな気持ちをはぐくむものを、つくりたいな”


そんな想いから、今回「なみだの木漏れ日展」というtitleがひらめきました。


“モヤモヤした気持ちがキラキラした気持ちに変わりますように‘
そんな想いや願いを込めながら、1点物の作品を生み出すのが私の日常で、CrystalTearsは、零れ落ちていく涙を昇華して生まれてくる、心の言葉の結晶です。


作品に触れてくださる方に、安らぎや楽しい気持ちが寄り添う作品づくりを、これからも紡いでいきたいと思っています。


作品を通して、色々な形で関わって下さった皆様。
この度は、心より、ありがとうございました。


またお会いできる日を楽しみにしております。

 

 

2018/07/29かわもとりさ

 


海と宇宙と鉱物とカフェ
Andart

 

Bobテーマ:イベント情報

| - | - | 17:22 | category: Salon・イベント情報 |