海と宇宙と鉱物とカフェ Andart ブログ

ふたりの作家が、Tokyoの海に こっそり隠した
ちいさな宝箱のような “秘密のアトリエ”
「 A n d a r t : アンダート」

モノづくりの街 東京都台東区より
"海と宇宙と鉱物"をテーマとした
ジュエリーや作家作品、アンティーク等を
ご紹介するAndartの公式ブログです。

Planetary GearとHeuroka,アトリエの日常も…。

貴方だけの 特別な宝物を
探しにいらしてくださいませ。
 
 
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【 Andart 】『 夕空のハーブティー 』のご紹介。 | main | 【 Andart 】Belleek / New Shell / バターディッシュ >>
# 【 Andart 】『 夜空のハーブティー 』のご紹介。

 

【 夜空のハーブティー 】は、華やかなフルーツの香りのセンテッド・ティ。

 

花開いた姿が蝶に似ていることから その名がついたマメ科の植物、バタフライピーの青色が美しいハーブティです。

 

アップルやオレンジピール、レモンピールをブレンドした甘やかな香りに合わせて、お砂糖を入れて召し上がるのも おすすめです。

 

 

 

「 宵闇のハーブティ」

 

 

 

海のような美しい青色は、Andartのお席でご覧いただきますと、紫とピンクの混ざったような不思議な色に変わります。

 

まるで、宵闇の迫る空のよう。

 

" タンザニアの夜 ”という意味を持つ多色性の宝石。

「 タンザナイト 」の色合いにも、とてもよく似ています。

 

( 2枚の写真は同じハーブティを撮影したもの。この変化はとても幻想的で不思議ですね。)

 

 

「 宵闇のハーブティ」
【 夜空のハーブティー 】

 

 

 

Heuroka タンザナイト
タンザナイトの原石

 

 

レモンなどの酸を加えると青色から紫色に変化する事で有名なバタフライピー ですが、照明によっても色が変化して見える様は、カラーチェンジをするブルーフローライトのようでもあります。

 

 

 

「 宵闇のハーブティ」

 

 

 

Andartにて、「 カフェを利用してみたい。 」「 Neptuneでティータイムを楽しんでみたい。」とのお客さまのお声から生まれてきた 新しいメニュー。

 

貝殻を模した繊細なカップに注いだ宵闇色のハーブティと、くるくると踊るように泳ぐ黄金色の星たち。

 

穏やかな青の世界の中、アンティークのティーセットで 特別なひと時をお楽しみ頂けますと幸いです。

 

 

 

 

 

 

こちらはまだ 正式にメニューには掲載をしていない秘密のメニューとなりますので、ご希望のお客さまは ぜひスタッフにお申し付けくださいませ。

 

 

 

* 「 夜空のハーブティ」¥500( 税別 )

* セットメニューのドリンクをお選びいただく際、セット価格に変更はございません。

 *妊娠中、授乳中の方はお飲み頂けませんのでご了承くださいませ。

* 海外製のアンティーク食器の為、検査を通過した証書のある食器のみを使用してご提供しております。

 

 

 

海と宇宙と鉱物とカフェ

Andart

 

Blogテーマ:カフェ・喫茶店

 

 

 

| - | - | 17:48 | category: Cafe新着情報 |