海と宇宙と鉱物とカフェ Andart ブログ

ふたりの作家が、Tokyoの海に こっそり隠した
ちいさな宝箱のような “秘密のアトリエ”
「 A n d a r t : アンダート」

モノづくりの街 東京都台東区より
"海と宇宙と鉱物"をテーマとした
ジュエリーや作家作品、アンティーク等を
ご紹介するAndartの公式ブログです。

Planetary GearとHeuroka,アトリエの日常も…。

貴方だけの 特別な宝物を
探しにいらしてくださいませ。
 
 
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< -「nanakusabueの音楽紙芝居」 - in Andart.( ※追加上演決定 ) | main | 「 HASHIMOTO HIROMI:ハシモト ヒロミ 」のご紹介 >>
# 「nanakusabueの音楽紙芝居」 in Andart. 終了のごあいさつ

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

 

-「nanakusabueの音楽紙芝居」 -

in Andart.

 

2017.2.26(日)

 

14時00分〜/16時00分〜/18時00分〜

※終了いたしました。


 

音楽紙芝居パンフレット

 

 

音楽とイラストの物語創作ユニット

「 nanakusabue : ナナクサブエ」の

音楽紙芝居に ご参加くださった皆さま

ご検討くださっていらした皆さま

どうもありがとうございました。

 

nanakusabueとAndartによる

海と宙の上演会は

お楽しみいただけましたでしょうか?

 

Andartらしい上演会にしたく、

照明を少し落とした店内にて

宙色のソーダ水をお飲み頂きながら

紙芝居作品と音楽をお楽しみ頂きました。

 

 

宙色のソーダ水

 

 

紙芝居も音楽もnanakusabueのオリジナル作品で

今回のお話はどちらもninaが考えたもの。

 

ボクとキミが宇宙を旅する「HoShiTABi」

シリーズの新作「遺された街」。

奇妙で どこかしんみりと切ない余韻を残す

1つの星での出来事のお話。

生演奏はキーボード。

 

 

「遺された街」の紙芝居

 

 

女の子が虹色の音を探して冒険に出る、

ちょっぴっり不安げでワクワクするお話

「虹を探して」。

生演奏はクラリネット。

 

 

「虹を探して」の紙芝居

 

 

「紙芝居って綺麗事ばかりかと思って

いたけれど、そうじゃない事に

ビックリして とっても良かった!」

 

「謎が謎のままで凄く気になる。」

 

「作品が対比となっていて印象的。」

 

…と たくさんのご感想を賜り、上演会の後は

和気あいあいとした雰囲気に。

 

「ハッピーなだけで終わるのではなくて、

ちょっと考えるような、余韻を残す

おはなしにしたいなと思っています。」

と、吉澤さん。

 

 

音楽紙芝居上演中

 

 

いつもは大きなホールなどでクラリネットの

演奏をしている吉澤さん。

Andartはちいさな空間のため

「音を抑えながら奏でる」という、

ちょっと難しい演奏をして頂いておりました。

 

 

そんな中、当店にて とても素敵な上演会を

してくださったnanakusabueのお二人に、

心より御礼申し上げます。

 

 

今回はニューアルバムとともに

nanakusabueオリジナルの作品も

たくさんご用意し、皆さまには

お買い物もお楽しみ頂くことができました。

 

 

 

 

我々制作する者にとって、作品をお求め頂ける

という事は、また次の作品を作るための機会を

与えて頂いたという事に他なりません。

 

皆さまにお楽しみ頂けたこと、

お話をさせて頂けたこと、

作品をお迎え頂けたこと…

全ての出来事や嬉しい気持ちが

新しい作品への力となるのです。

 

 

昨日の上演会での出来事を、

そのような思いで振り返って頂けますと

とても幸いでございます。

 


 

 

Andartでは、今後も皆さまに

夢のようなひとときをお届けして

参りたいと考えております。

 

ぜひ 次回開催をお楽しみに

お待ち頂けますと幸いです。

 

 

「HoShiTABi」裏ジャケット

 

 

 

海と宇宙と鉱物とカフェ

Andart

 

| - | - | 00:19 | category: イベント情報 |