海と宇宙と鉱物とカフェ Andart ブログ

ふたりの作家が、Tokyoの海に こっそり隠した
ちいさな宝箱のような “秘密のアトリエ”
「 A n d a r t : アンダート」

モノづくりの街 東京都台東区より
"海と宇宙と鉱物"をテーマとした
ジュエリーや作家作品、アンティーク等を
ご紹介するAndartの公式ブログです。

Planetary GearとHeuroka,アトリエの日常も…。

貴方だけの 特別な宝物を
探しにいらしてくださいませ。
 
 
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【 Planetary Gear 】「ナチュラルヒストリエのクリスマス」が終了いたしました。 | main | 「 水星骨董道楽 」 >>
# 2周年目のごあいさつ。

 

おかげさまで、2018年1月10日で「海と宇宙と鉱物カフェ Andart」は 2周年を迎えます。

 

 

長くお店をやっていると思われている方もいらっしゃるようで 驚かれることも多いのですが、実はこれから3年目。

 

 

「どうしてここにお店を?」…と問われる事があるのですが、御徒町〜蔵前〜浅草橋界隈は、昔から「物作り」が盛んな職人の街だったのです。隅田川の水運が材料や商品の輸送にとても便利なことから問屋さんがたくさんあったそうで、今でも素材や工具を取り扱う専門店があるのですが、中には小売りはしないお店もあるため、一般的にはあまり知られていないのかもしれません。

 

 

それでも、「デザイナーズビレッジ」ができ、「モノマチ」が開催され、だんだんと若い作り手さんが集まってきている地域でもあるのです。

 

 

元々はPlanetary  GearHeurokaのアトリエとして、作品制作はもちろんのこと、イベントなどでお迎え頂いた作品のメンテナンスをお受けできる場所として、職人の街であるこの土地を選びました。

 

 

Planetary Gear

 

Heuroka

 

 

できるだけ永く、持ち主の方と作品がよりそうことができますようにと願いを込めて。

 

 

まっさらな箱の中に、2人で少しずつお店の内装を作り上げて行く中で、自分たちの作品だけでなく、素敵な作品や美しいお品物もご紹介できる場所であったらもっと楽しいのではと考え、ギャラリーを…。

アトリエとギャラリーで宝物探しをお楽しみ頂いた後にほっと一息つけますよう、ちいさなカフェを…。

 

そうして、少しずつ今の「海と宇宙と鉱物カフェ Andart」が出来上がって参りました。

 

 

偶然出会った素敵な名前のビル。

目の前には海運の守護神が祀られた厳かな神社。

宝石の名がつけられた路が交差する、ジュエリーの街。

 

様々な要素がピタリと重なり、この土地に生まれたアトリエ「海と宇宙と鉱物カフェ Andart」。

 

 

まだまだやりたい事、作りたいものは たくさんあります。

 

 

少しずつではございますが、宙に憧れた ちいさな青のアトリエから、たくさんの素敵な出来事をお届けできますと幸いです。

 

 

3年目も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

「デザイナーズビレッジ」「モノマチ」についてはこちらをご覧くださいませ。

 

 

海と宇宙と鉱物とカフェ

Andart

 

 

| - | - | 20:15 | category: 【 Andart 】店舗情報 |