海と宇宙と鉱物とカフェ Andart ブログ

ふたりの作家が、Tokyoの海に こっそり隠した
ちいさな宝箱のような “秘密のアトリエ”
「 A n d a r t : アンダート」

モノづくりの街 東京都台東区より
"海と宇宙と鉱物"をテーマとした
ジュエリーや作家作品、アンティーク等を
ご紹介するAndartの公式ブログです。

Planetary GearとHeuroka,アトリエの日常も…。

貴方だけの 特別な宝物を
探しにいらしてくださいませ。
 
 
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Andart Cafeの おはなし | main | Andart Studio >>
# 「哲磋工房」のご紹介

 

 

-「哲磋工房」のご紹介 -

 


Andartで作品のお取扱いをしております

ガラス職人「 哲磋工房」





>お会いするたび 作品について、制作について

熱く語ってくださるそのお姿には

作品への愛情と熱意をひしひしと感じます。


ボロシリケイトという強化ガラスを用いて

創り出される作品たちは、まさに芸術品。

 

まるで 宇宙をその身に宿したような。

はたまた魔法を宿したかのような作品たち。

 


 


Andartでは、ガラスペンのお預かりをしておりますが

哲磋工房のガラスペンは、美しいだけでなく

職人のこだわりが随所に見られる一品です。

その一つが「どの角度からでも書ける」ということ。

当たり前のようですが、 実は

色々なガラスペンを使用してみると分かる違い。

 

当店でお試しくださったお客さまも、

ご自身のガラスペンとの違いに驚いて、

とても嬉しそうに作品をお迎えくださいました。
 

 

 


そして、ペン先の修理ができるというのも

哲磋工房」のガラスペンの魅力のひとつ。

 

大切に扱えば、お気に入りの作品で

ご自分の想いや考えを

ずっと認めることができるのです。


 


2016年8月20日で一周年を迎える哲磋工房。
それを記念に、Andartでは

「哲磋工房」 のお取扱いラインナップが一新します。

 


研究と実験と、 そして

職人のちょっとした遊び心から生まれてきた

ガラスペンのプ ロトタイプたち。

 


誰も見た事のない、

この世で唯一の作品たちが登場予定です。
 


明治期に日本人により考案されたガラスペン。

 


美しく、こだわりの詰まった哲磋工房の作品とともに

文字を認める」「想いを描く」というお時間を、

贅沢に演出されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

【 「哲磋工房」の販売方法について 】

 

※作品のお取扱いは終了いたしました。

 

 

海と宇宙と鉱物とカフェ

Andart

 

Blogテーマ:アート・デザイン

 

 

| - | - | 18:20 | category: 取扱作家・販売店紹介 |